毛周期とは

脱毛を行う場合、毛周期に合わせて進めて行くことになります。これは、毛が生え変わるサイクルのことで、部位によってその周期に違いがあります。「成長期」、「退行期」、「休止期」とあり、これが数か月かけて繰り返されています。光脱毛を受ける際はもちろん、医療脱毛を受ける場合もこれに合わせて行われることになるのですが、施術は成長期、退行期、休止期の中の成長期の時に行われます。成長期にあるムダ毛に光を当てることで、毛乳根を破壊。これによって不要な毛が抜け落ちるのです。

しかしながら、光脱毛を受けていると抜け落ちるムダ毛だけではなく、また生えてくるムダ毛があると感じる方もいらっしゃるでしょう。どうしてこういったことが起こるのかと言うと、休止期にあるムダ毛には光を当てても反応しない為です。ですから、毛周期に合わせて繰り返し施術を行う必要があるのです。脱毛したい部位によって違いがあるのですが、だいたい1か月~2か月おきで施術を行うことが多いようです。そして、個人差はあるもののだいたい1年~2年くらいの期間が必要になってくるようです。ですから、脱毛してつるつる肌にしたいとお考えの方は、早めに始める方が良いと言えそうです。

脱毛サロン

昔に比べて、脱毛は随分と身近な存在となりました。その理由は色々あるのですが、比較的リーズナブルな料金で施術が可能であることもやはり大きな利用ではないでしょうか?脱毛サロンでは、光脱毛が用いられています。これは、医療機関で使用されているものよりも威力が弱いマシンであり、エステシャンなどによって行われます。広範囲の施術も可能なのですが、その反面威力が弱い為完全にムダ毛を無くしてしまうのは難しいといったデメリットもあります。細くて弱々しい毛などは施術が難しい場合もあります。それに、サロンに通い続ける期間も長めです。永久脱毛もできません。

しかしながら、光脱毛にはメリットもあります。ムダ毛を減らすことができる他、毛穴を目立たなくさせることもできますので、美肌効果も期待することができるのです。施術の際の痛みが少ないことも、人によっては嬉しいことでしょう。

脱毛サロンは数多くあります。全国展開しているような所もあり、引越しなどで住んでいる土地を離れた場合であっても、また引越し先の近くにある別店舗にて施術を続けられるようなサロンもあり便利です。施術はもちろん、スタッフや店内の雰囲気や予約が取りやすいかなどもチェックして判断すると良いでしょう。

≪参照資料≫
1番得する脱毛入門 | 相場より安い料金で最高にキレイな全身脱毛するぞ!
各脱毛サロンの料金を比較している”1番得する脱毛入門”です。

光脱毛について

肌の露出が多くなる気温が高くなる季節。肌が人目に触れるようになると、ムダ毛のお手入れにもいっそう力を入れる方が多くなってきます。腕、脇、脚。また、人によってムダ毛が気になる部位は異なります。カミソリや毛抜きなどを使ってお手入れする方法には、やはりどうしても限度があります。また、カミソリで剃る行為を繰り返していると、色素沈着を起こしてしまい剃った部位がぼんやりと黒ずんでくることも少なくありません。せっかく綺麗になりたくて頑張ってムダ毛のお手入れをしているのに、これでは本末転倒です。こういった肌トラブルを避けたり、より仕上がりが綺麗なお手入れを望むなら、脱毛を受けるといった方法もあります。脱毛は、医療機関で受けられる医療脱毛と、脱毛サロンやエステサロンなどで受けることができるものとがあります。脱毛サロンなどで使われているのが「光脱毛」です。また、光脱毛はフラッシュ脱毛と呼ばれることもあります。

脱毛サロンなどで使われているのがこのタイプです。医療脱毛と比較すると、威力が穏やかといった特徴があります。その為、施術の際に受ける傷みも少なめである傾向があります。また、費用面を見た場合、医療機関で受けるよりも安い傾向もあります。脱毛サロンは数多くありますので、安全面や施術、方針などを見て比較しながら良いと思う所を利用すると良いでしょう。費用面だけを見て判断したりせず、全体を見て決定して頂きたいと思います。当サイトでは、光脱毛について紹介します。